2012年11月26日

ブログ再チャレンジ

久しぶりに、ブログに再チャレンジです。

先週の土曜日に、まちサポの内部研修で、まちサポが管理・運営している市民活動センター(イルミン)のホームページに、
スタッフが記事を書き込めるスキルを身に着けようと、佐藤享講師からブログの作り方を再度教えてもらいました。

その時に、試験的に運営日記にアップした記事はこれです!
いとも簡単に、イルミン・ホームページに記事が投降できたのにびっくり!!!

それで、このブログに再チャレンジしてみようということにしました。
できれば、リニューアルしてみたいとなと思っていますが、果たしてうまくできるかな?

2012.11.26 マンボー

------------------------------------------------------------------------------------------------
11月24日(土)午前10時から12時まで、イルミン・コミカフェで、佐藤先生のご指導で、
イルミンのホームページにスタッフが記事を掲載できるようにという研修講座が行われました。

ワイワイガヤガヤ、とってもうるさい!!ね という悪い生徒もいましたが、なんとか簡単な記事を
投稿できるスキルが身につきました。

佐藤先生、ありがとうございました。

DSC00875.JPGDr.manbohより


posted by マンボー木内 at 07:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブログリニューアル

posted by マンボー木内 at 07:09| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

久しぶりのアクセス

まちサポの内部講習で、ブログについて勉強をしたので、久しぶりにアクセス。
うまくできるか試してみた。
入間市環境展の写真をアップ
DSC_0005.JPG
posted by マンボー木内 at 20:20| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

尾瀬に行ってきました

尾瀬1.jpg

尾瀬に行きました。草紅葉だけと思いきや周りの山の紅葉もきれいで、とても感激しました。
posted by マンボー木内 at 19:53| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

水と緑の部会

水と緑の部会について環境まちづくり会議の水と緑の部会は、市民の立場で入間市の水と緑の環境を見守り、点検して問題点や課題を抽出し、その解決策について検討・提案することなどを通じて良好な水と緑の環境を保全・再生していくことを目的に設置されたものです。環境まちづくり会議の運営委員3人を含む15人で平成19222日に発足しました。毎月第2木曜日の夜間(19:0021:00)に入間市市民活動センターで定例会を行っています。これまで9月までに8回の会議が行われ、メンバーの自己紹介、水と緑に関してのメンバーの思いや取り組みが語られ、今後の部会の進め方などについて意見交換をしてきました。また、入間市環境基本計画のうち水と緑に関する計画、入間市緑の基本計画、入間川の現地踏査、川の自然再生の事例研究などについての勉強会を行ってきました。今後、入間川・霞川などの現地確認等の基礎調査を行い、入間市の水と緑のネットワーク形成に向けての具体的な施策提言に結びつけていきたいと考えています。入間市の水と緑に関心のある会員のみなさまの積極的な参加をお待ちしています。
posted by マンボー木内 at 16:20| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月13日

第6回水と緑の部会

第6回水と緑の部会議事録

日 時:平成19712日(木)19:002100
場 所:入間市市民活動センター 活動室2 

議事内容
  1.入間市緑の基本計画について
 ・パワーポイントにて、入間市緑の基本計画の要点を投影し       ながら討論
 ・緑の基本計画は平成123月策定、目標年次は平成26年度
 ・緑の効用、入間市の地形、緑の変遷、緑被地分布図
・入間市の緑の骨格は加治丘陵、狭山丘陵と入間川、霞川、不老川の3本の河川が形成
 ・平成9年の調査時点で、緑被率は市全体で48.5%、市街化区域で14.5%、計画の目標は現在の緑被地を維持して約50%を達成するとともに、市街化区域では緑被率20%をめざし、公園緑地の整備や都市緑化を推進
 ・施策の体系 @ふるさとの緑を未来へ残す(丘陵地、樹林・樹木、水辺、農地)、A新しい緑を増やす(都市公園等、公共公益施設、民有地)、Bみんなで緑を育て緑と共生するまちづくり(協働体制、意識の高揚)
 ・加治丘陵総合公園計画、さいたま緑の森博物館、入間川、霞川、不老川、湿地や湧水の保全と活用、都市公園等配置計画
  
・さいたま緑の森博物館は今年から指定管理者(民間造園会社)によって管理されている。地元の人が山に入らないため、山が荒れている。里山は人手によって管理されないと生き物が豊で多様な二次的自然は後退する。市民団体や地元が連携する仕組みづくりを考えて、適切な管理をしていく必要がある。
 ・加治丘陵総合公園計画は現在見直し検討中だが、里山管理が大きな課題となる。
 
2.緑の基本計画についての対応
 ・入間市緑の基本計画の施策体系の中身は、加治丘陵さとやま計画などを除くとあまり進んでいない。
 ・水と緑の部会で現地調査などを進め、環境まちづくり会議として具体的な提言をできるようにしたい。
 
3.事業計画について
 ・当面、入間川、霞川などの川沿いを中心に水と緑のネットワークに係わる部分の現地調査を進めていきたい。
 ・運営委員会に提出する事業計画案は、現地調査資料の作成・整理費用を計上する。
 
4.入間川現地調査について
 ・85日(日)13:30 市民活動センター駐車場集合
 ・入間川旧サンクチュアリ等現地調査
 
5.次回会議
  ・次回会議は89日(木)(19:0021:00
  ・入間川現地調査結果等について
posted by マンボー木内 at 17:38| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

水かけ”サ”論

   
  
  第1回みずかけ〜アユは越辺川・入間川を上れるか?〜2007年7月8日13:30〜入間市市民活動センターにて 
  
  
 水かけ1 
 16人の参加者で、君塚芳輝氏の熱心な講演と6月24日の現地調査の結果を含めた「入間川の横断工作物と瞥見メモ」と「魚道入門概論」(13:40〜15:20)をスライド70枚でお話をいただき、その後16:45まで、熱心にみずかけ論で意見交換があり、無事終了しました。 
  
  
  
posted by マンボー木内 at 22:28| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

入間川での総合学習


{Q.jpg
{.jpg
posted by マンボー木内 at 23:07| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

最初の記事

最初の記事です。
posted by マンボー木内 at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。